第3回(平成18年8月27日開催)
全日本 学生・社会人 かくれんぼ選手権 開催結果

(目次)

 参考:公式ルール
 1.出場チーム一覧
 2.予選1組結果
 3.予選2組結果
 4.敗者復活戦結果
 5.決勝結果
 6.その他

※当ページの編集にあたっては、プライバシー保護の観点から
 個人名の掲載を(極力)割愛させていただいた。


参考:公式ルール

<全日本かくれんぼ協会 競技用(団体用)公式ルールより抜粋>
〜今後全国各地で地方予選等を行う場合にも当ルールにより行うものとする〜

 1.おに1人、隠れ人4人 の 5人1チームとする
 2.隠れ人4人がそれぞれ1点、2点、3点、4点に分かれ持ち点10点で競技をスタートする。
 3.競技ゼッケンは、持ち点の区分がわかるものを使用する
   ※例:(Aチームの場合)おに=A/隠れ人=A-1、A-2、A-3、A-4
 3.隠れ人が発見されてしまったら、その点数が持ち点から減点される。見つけたおにのチーム
   には、何点の隠れ人を発見したとしても、一律に1点が加点される。
   ※隠れることに重きを置いたルールとするため
 4.競技時間は予選(並びに予選に準ずるモノ)は40分、決勝(並びに決勝に準ずるモノ)は60分で行う。
   ※地方予選大会等は、全国大会出場を決定する最終協議を決勝に準ずるモノとして取り扱う。
 5.競技エリアは、参加するチーム数や開催地の環境等により決定する。
   ※第1回全日本かくれんぼ選手権はかくれんぼ道場のある山を使って行った。
 6.競技時間終了を待たずして、隠れ人が全員見つかってしまった場合は、そのチームは
   その時点で競技終了とする。
 7.競技終了時点で得点の多いチームが勝ち。
 8.競技終了時点で同点だった場合は以下のとおり取り扱う。
  (1)隠れ人の残りポイントが多いチームが勝ち【同点規定その1】
  (2)隠れ人の残りポイントが同点の場合は、より点数の高い隠れ人が残っているチームが勝ち【同点規定その2】
  (3)さらにそれも同位だった場合は、自動的に、おにによるポイント(加点分)も同点であるため、
   その場合は他チームのより高いポイントの隠れ人を発見したチームが勝ち【同点規定その3】
  (4)それでもまだ同点の場合には、恨みっこナシで5人全員によるじゃんけんで勝敗を決定する。【同点規定その4】
 9.競技中の携帯電話の使用は一切認めない。但し、緊急事用に電源をつけておく義務がある。
   ※隠れているときの「一人ぼっち…」の淋しさを味わうのがかくれんぼの醍醐味
   ※遭難(?)、ハチ、クマ、マムシ等の危険にさらされた場合の緊急避難用具として使用。
10.「見〜つけた」の定義は、コールだけでは無効とし、タッチすることにより成立するものとする。
11.隠れ人は競技中(正確には見つかるまで)は走ってはいけない。
 ・
 ・
 ・ (その他、公式ルールでは、あらゆる行動に規定を設けている。)

※公式ガイドブック(マニュアル)作成予定


1.出場チーム一覧

No. ゼッケン チーム

予選組分け
(受付時に抽選)

1 A ものしり経理くん 2
2 B TEAM 上海ドラゴン 1
3 C U.D 2
4 D 香港タイガー 2
5 E チームフォレスト 2
6 F なきいち 1
7 G 大人になてもかくれんぼ 1
8 H 隠者 2
9 I ポテトチップス 2
10 J 揺れる想い 1
11 K ヤマメキング 1
12 L ジェロニモ 1
13 M ポクミン 1
14 N な、なんだってぇー!! 1
15 O 田畑二毛作センセ 2
16 P ニッケとジョルノ ふたり旅 1
17 Q かくれんぼ同窓会 2
18 R チーム MAMAS &PAPAS 2
19 S 崖っぷち1 2
20 T 崖っぷち2 1


2.予選1組結果(並び順は予選順) ※隠れ人欄のは発見された意

■平成18年8月27日 現地時間 9:55もういいかい/10:00もういいよ/10:40競技終了

ゼッケン B F G J K L M N P T    





T-2 N-2 J-1 L-4 M-2 M-3   B-4 G-4 B-3    
G-4 K-4 P-1   B-1 J-4   L-2 F-1 N-1    
G-3 J-2 K-1   J-3 N-4   F-4 L-1 M-4    
P-4   K-3         P-2   F-3    
                       
                       
小計 4 3 4 1 3 3 0 4 3 4    




1 1 1 1 1 1 1 1 1 1    
2 2 2 2 2 2 2 2 2 2    
3 3 3 3 3 3 3 3 3 3    
4 4 4 4 4 4 4 4 4 4    
小計 2 2 2 0 2 3 1 3 3 6    
合計 6 5 6 1 5 6 1 7 6 10    
順位 5 7 6 10 8 3 9 2 4 1    
同位説明 同点
規定
その
3に
より
5位
同点
規定
その
3に
より
7位
同点
規定
その
3に
より
6位
同点
規定
その
1に
より
10位
同点
規定
その
3に
より
8位
同点
規定
その
3に
より
3位
同点
規定
その
1に
より
9位
  同点
規定
その
3に
より
4位
     
備考 決勝進出         決勝進出   決勝進出 決勝進出 決勝進出    

(結果解説)
予選1組は、「4点」の隠れ人が全チーム見つかってしまうという事態に…。「3点」の隠れ人も4人しか残っていない。このような中では、「4点」「3点」の隠れ人を多く見つけたチームが勝つのはいうまでもない。ここまで各レベルの順位付けに、同点規定が用いられた記憶はない。例年のことながら、隠れ人が全滅したチームは残念ながらやはり下位順位となっている。
※同点の際の順位付けについては、公式ルールを同点規定参照。



3.予選2組結果(並び順は予選順) ※隠れ人欄のは発見された意

■平成18年8月27日 現地時間 10:45もういいかい/10:50もういいよ/11:30競技終了

ゼッケン A C D E H I O Q R S    





Q-1 D-3 O-1 A-1 O-2   I-2 C-2 O-1 I-1    
D-1 I-4 R-2 R-4 A-2       A-4 Q-1    
C-1 S-3 E-4 Q-4 S-1         H-2    
S-4   O-4             D-3    
                       
                       
小計 4 3 4 3 3 0 1 1 2 4    




1 1 1 1 1 1 1 1 1 1    
2 2 2 2 2 2 2 2 2 2    
3 3 3 3 3 3 3 3 3 3    
4 4 4 4 4 4 4 4 4 4    
小計 1 7 2 7 8 3 0 3 5 2    
合計 5 10 6 10 11 3 1 4 7 6    
順位 7 2 5 3 1 9 10 8 4 6    
同位説明   同点
規定
その
1に
より
2位
同点
規定
その
3に
より
5位
同点
規定
その
1に
より
3位
      同点
規定
その
2に
より
7位
  同点
規定
その
3に
より
6位
   
備考   決勝進出 決勝進出 決勝進出 決勝進出       決勝進出      

(結果解説)
予選2組は、4点隠れ人を残したチームが順当に勝ち進んだ。多く見られる傾向だが、隠れ人得点の順に順位が確定した感は否めない。いかに高ポイントの隠れ人を守り、いかに敵チームの高ポイントの隠れ人を探すか…。第2回の同じく予選2組同様、このルールにおける「高ポイント隠れ人」の重要性を象徴する歴史に残るゲームであったことは言うまでもない。
※同点の際の順位付けについては、公式ルールを同点規定参照。



4.敗者復活戦結果 ※隠れ人欄のは発見された意

■平成18年8月27日 現地時間 11:55もういいかい/12:00もういいよ/12:40競技終了

ゼッケン A F G J K M O Q S   I  





G-2 J-2 Q-4 K-2 J-3 Q-3 M-3 M-4 G-1    
F-4 K-1 Q-4 Q-1 S-3 J-4   K-3    
K-4     O-2            
  S-1     M-2            
                     
                     
小計 2 4 2 2 4 2 1 1 2      




1 1 1 1 1 1 1 1 1    
2 2 2 2 2 2 2 2 2    
3 3 3 3 3 3 3 3 3    
4 4 4 4 4 4 4 4 4    
小計 10 6 7 1 0 1 8 0 6      
合計 12 10 9 3 4 3 9 1 8      
順位 1 2 4 8 6 7 3 9 5      
同位説明 同点
規定
その
1に
より
4位
同点
規定
その
3に
より
3位
  同点
規定
その
3に
より
3位
同点
規定
その
1に
より
3位
  辞退  
備考                 

(結果解説)
隠れ人が誰も見つからなかったAチームが決勝進出したことは順当と
言えよう。ただ「4点」隠れ人が見つかったFチームは、おにの活躍が
素晴らしく1点差で決勝進出。もう1人Oチームのおにが見つけていたら
同点規定でOチームが決勝進出していたことを思うと、選手権の醍醐味
が詰め込まれた試合だったと言っても過言ではない。

※同点の際の順位付けについては、公式ルールを同点規定参照。


5.決勝結果(並び順は決勝進出決定順)
 ※隠れ人欄のは発見された意

■平成18年8月27日 現地時間 13:25もういいかい/13:30もういいよ/14:30競技終了

ゼッケン A B C D E F H L N P R T





D-1 A-3 R-4 R-3 R-1 E-2 N-2 N-2 B-4   D-2 C-1
L-2 R-2 H-4   P-2 T-2 D-3 E-3     B-1 N-1
H-2 F-4 A-2   D-4 T-4   H-3        
T-1       F-2 T-3   N-4        
P-3         E-4   F-3        
          B-2   P-1        
P-4
小計 5 3 3 1 4 7 2 6 1 0 2 2




1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3
4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4 4
小計 5 3 9 0 1 1 1 8 0 0 0 0
合計 10 6 12 1 5 8 3 14 1 0 2 2
順位 3 5 2 11 6 4 7 1 10 12 8 9
同位説明 同点
規定
その
3に
より
11位
      同点
規定
その
3に
より
10位
  同点
規定
その
3に
より
8位
同点
規定
その
3に
より
9位
備考                

(結果解説)
選手権の面白さが詰め込まれた試合結果となった。まず隠れ人が全滅した5チームは下位となった。中位のチームについては隠れ人が1人だけ残った中で、おにの活躍にあわせて順位が決まったといえる。上位4チームはそれぞれ非常に興味深い特徴を示した。4位のFチームは、おにが最多発見記録を樹立するも1番隠れ人以外が見つかってしまい、点が伸び悩んだ。3位のAチーム、2位のCチームは、隠れ人・おにともに順当な活躍をみせた。1位のLチームは、おにによる隠れ人発見人数でこそFチームに1人劣ったものの、隠れ人は2点以外を死守。見事、第3回全日本かくれんぼ選手権の覇者となった。

※同点の際の順位付けについては、公式ルールを同点規定参照。


6.その他

※表彰等
 <団体賞>
  優勝:ジェロニモ→表彰状・トロフィー・優勝旗・金メダル・副賞(但馬ビーフ)
  準優勝:U.D→表彰状・盾・銀メダル・副賞(米)
 <個人賞>
  MVP:ジェロニモ:「L」のおにさん
      →表彰状・トロフィー・副賞(ログハウス「カナダ」宿泊券)
  敢闘賞:惜しくも4位に甘んじたものの、隠れ人を7人発見した、おに「F」さん
      →表彰状・盾・副賞(なし→ナシ→「梨」・笑)

(競技分析&解説/全日本かくれんぼ協会 副会長)